長野県長野市/上田市で注文住宅を建てるなら4D studio(フォーディースタジオ)

026-266-0901
Contact us
026-266-0901
Contact us

インテリア|2016.11.15

長野のさむい冬、あたたかさと伝統技術が詰まった“クリッパン”はいかが?

11月に入り、本格的に寒さも厳しくなってきましたね。

この時期になると、マフラーやストールが大活躍するようになりますが、
せっかくなら、温かいだけでなく、
可愛くてオシャレで、他のものとは違う、そんなアイテムを身に付けたいですよね。

そこで今回は、

“知る人ぞ知るブランド”として、
ひそかに人気を集めている「クリッパン(KLIPPAN)」のブランケットをご紹介したいと思います。


■130年の伝統が誇るブランケット「クリッパン」

クリッパンスウェーデン南部のクリッパン村で生まれたクリッパン社のブランケットは、スウェーデンでは知らない人がいないと言われほど有名なブランケットブランドです。

その人気の秘密は、30年以上にわたり受け継がれた伝統にあります。ウールの紡績・織工・染色製造に至る一連の工程をすべて自社で行い、高い品質を保持。
また、使用するウールにもこだわり、一年中豊かな自然の中で育ったニュージーランドの羊からとれるウールを使用。
毛皮の生産時にも防虫の薬品を控えた安全な素材になっています。

クリッパン

伝統技術を継承しつつも、気鋭のデザイナーを起用して明るくポップなデザイン、ユニークな柄を採用し、デザイン面でも世界中で高い評価を得ています。

クリッパン社の製品に使用されるウールには「ラノリン」と呼ばれるろう状の物質がコーティングされ、汚れにも強い。また、ウール自身も呼吸しているため通気性も抜群!
どんな場所にも、どんな季節にも使える最高のブランケットなのです。

このクリッパンのブランケット、その機能性・デザイン性の高さゆえ、使い方次第であらゆるシーンで大活躍してくれます。

 

 

■いつものベッドがホテルのように―。

クリッパン羽毛のふとんの上から空気をたっぷり含んだブランケットをかけることで、あたたかさを閉じ込めてくれます。しかも、見た目もオシャレになり、まるでメイキングされたホテルのベッドのようにも!

暖かいだけでなく、目でも楽しませてくれる。長野のながい冬でも快適な眠りをサポートしてくれますね。


 

 

 

■リビングに、ソファに。

クリッパンチェアやソファに掛けておくだけで、素敵なインテリアに。
特に、シンプルなデザインの北欧の家具にはとても相性がいいですね。膝掛けに使うのもオススメです。

手触りのよい自然素材を使用しているので、素肌に触れてもチクチクしづらく、心地よい時間を提供してくれます。リビングだけでなく、車に常備しておいても喜ばれるかもしれませんね。

 

 

 

 

■もちろんストールとして。

クリッパンスローケットと呼ばれる、ブランケットよりも少し大きいサイズのタイプを使うと、肩からすっぽり体全体を包み、あたたかさを与えてくれます。
ちょっとした外出時に、アウター代わりになることも魅力の一つです。




 

 

■まとめ

スウェーデンが生んだ「クリッパン」、いかがでしたか?
使い方も様々で、楽しみ方も色々。
室内だけでなく、外に持ち歩いても気兼ねなく使えるのがいいですね。
ぜひ実際に手にとって、伝統技術が生み出すウールのやわらかさやあたたかさを感じてみてください。
きっとあなたも納得してしまうはず。

あなたのお気に入りの“クリッパン”を見つけてみては?

Contact us注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください。
026-266-090110:00 ~ 18:00(定休日 火/水曜日)
メールでのお問い合わせ
Recommend おすすめのノウハウ・豆知識のご紹介
Topics このコラムに関するタグ一覧
Writer この人がコラムを書きました!